NO PLACE TO RUN

GS

8月、日露青年交流センター(外務省の外郭団体)との共催で行われた、サハリンのハードエンデューロへの派遣プログラム。G-NETのトップランカー、中野誠也、後藤英樹、山本礼人の3名、それと春木も、SAKHALIN HARD ENDURO 3 DAYSに参加してきました。G-NET広報のおっくん、ジャーナリストとしてジャンキー稲垣も同行したので、この後のレポートが楽しみですね。まずは、おっくんが予告動画を公開!

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中