JEC R2 は鈴木健二YZ250Xが優勝

JEC-2

7月12日 酷暑となったプラザ阪下のタフな1日を制したのは、最高峰IAクラスは鈴木健二YAMAHA、IBクラスは前橋孝洋YAMAHAでした。IBクラスには北海道から沼田誠司KawasakiがJEC初参戦。初めてのフォーマットながら前橋に続く2位、また前回の広島開幕戦から参戦している村上洸太HONDAがポディウムの最後のステップに立った。クロスメンのスピード、適応力が目立つ一方、エンデューロ育ちの前橋の実力も証明されたIBクラスの結果。

JECオフィシャルレポート

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中