YAMAHA Off-road Mania 3

YAMYAM

実は、ファーストバイクからYAMAHAのダートバイクです。初めての新車もXT250T、続いて初めて日高に出たのは新車の37F型のDT200R、250台出場して6名しか完走しなかった日高の大会の時は、新車の3ET型DT200Rでした。いずれも、もちろんリタイアです。
でも、初めて出場したISDE New Zealand 2006には、2005年型、アルミフレームになる直前のYAMAHAのWR250Fで出場して運良くも完走しました。2001年から発売されているWR250Fは、日本製として初の本当のエンデューロバイクだと今でも思ってます。勝手に思ってろ、という声も聞こえてきますが、思ってます。WR250Fを作ってくれた人たちが誰かは知りませんが、遠くから感謝しているのです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中