ラリー世界選手権開幕 R1 ADDC

コマとファリア RallyZone Bauer/Barni

コマとファリア
RallyZone Bauer/Barni

3月29日から5日間の日程で開催されたFIMクロスカントリーラリー世界選手権の開幕戦、アブダビ・デザートチャレンジ。最終日のステージ5は、砂嵐のためにキャンセルとなり、ラリーは4日目までの成績で成立することになった。優勝はマルク・コマ(KTM)、11分差の2位に同じくKTMファクトリーチーム、ドバイ在住のイギリス人、サム・サンダーランド、3位に南米KTMで、ダカールでも注目されたパプロ・クィンタニラという結果。第2戦は4月19日から同じく中東のカタール。

Final Overall Standings
1, Marc Coma, ESP, KTM, 14 hours 49.05
2, Sam Sunderland, GBR, KTM at 11.55
3, Pablo Quintanilla, CHI, KTM at 20.16
4, Ruben Faria, POR, KTM at 28.01
5, Ricky Brabec, USA, Honda at 34.17
6, Moh. Al Balooshi, UAE, KTM at 44.48
7, Juan Salvatierra, BOL, KTM at 1:03.06
8, Matt Hart AUS, KTM at 1:13.15
9, J. Cornejo CHI, Suzuki at 1:13.31
10, David McBride, GBR, KTM 1:17.35

FIMクロスカントリーラリー世界選手権 2015
Round One Abu Dhabi Desert Challenge UAE 27.3 to 2.4.2015
Round Two Sealine Rally Qatar 19-24.4.2015
Round Three Pharaoh’s Rally Egypt 10-17.5.2015
Round Four Sardegna Rally, Italy, 6-11.6.2015
Round Five Atacama Rally, Chile, 30.8-5.9.2015
Round Six – OiLibya Rally, Morocco 3-9.10. 2015

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中