FIM Indoor BRAZIL GP

__SEWC

FIMスーパーエンデューロチャンピオンシップ。ジョニー・ウォーカー、デビッド・ナイト、コディ・ウェッブ、そしてタディ・ブラジアクのデッドヒートとなったブラジルラウンド。ナイターの健闘が光るシーズンですが、すでに残すところあと一戦。タディとナイターの差は41ポイントになっており、最終戦フランスGPタディが欠場でもしない限り、タイトルの可能性はありません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中