BIGTANKバックナンバーの立ち読み

paul

BIGTANK Magazineってどんなもんじゃ? と思っている方、ぜひ、バックナンバー記事を読んでみてください。「なんじゃこりゃ?」と思う人が大半だと思いますが、中には「ほほう」と思う人がいるかもしれません。

BIGTANKバックナンバー記事

「しょうない、買ってやるか」と思った人は、ぜひオンラインショップへ!
定期購読されている方は、不定期で配信されるメールマガジンも無料で登録していただけます。

チャージアンドスターターライト

proimg_lite_sec

スマホ等に使用する予備バッテリーとして、またクルマ・バイクのバッテリー上がりにも威力を発揮します。キックスターターのないラリーバイク、アドベンチャーバイクのライダーにも、いいかも。ハルキはKTM690ENDURO-R用に買わせていただきます。まあ、バッテリー、上がったことはありませんが! 続きを読む

BTM No.197はダカール特集

__PD2

最新号では、「ダカール2015」を特集しています。
14連覇を狙う王者KTM、ダカール復帰3年目となるHondaファクトリーチーム。近年になく熾烈な戦いとなったダカールラリーのレポート。併せて、Team HRC テクニカルディレクター、本田太一氏のインタビュー、四半世紀ぶりにダカールを取材した松井勉による寄稿は、サハラ時代の「パリダカ」と、南米ダカール、その間にあるものを随想。現代のラリーの実像に迫った特集です。 続きを読む

Taddy は今季AMAにフル参戦しない

taddy.blazusiak_superenduro_2015_rnd1_MG_0241

Taddy Blazusiakは、AMA Endurocrossの開幕戦に出場しないことを明らかにしました。AMAで数多くのタイトルを重ねてきたブラズジアクは、しばらくお休みしていたExtreme Enduroに活動の重心を移します。Erzberg Rodeoなど。またEWCにもスポット参戦をするようです。今は、FIM SuperEnduroのタイトルに集中しています。(ソースはFuture7 Media)

AMA EDX開幕戦は、3月6日のデイトナです。
http://www.endurocross.com/

BHSのレース参戦向け輸送サービス

BHSカラー-thumb-320x160-2195

BHS、JEC(MFJ全日本エンデューロ選手権シリーズ)に参加するライダーに向けた、モーターサイクル・機材の輸送サービスの格安パッケージを提案。9月開催の日高の例では、関東地方(東京、埼玉、千葉、神奈川)を基点した場合、往復で 54,800円とかなりリーズナブル。またJECだけではなく、7月に北海道で開催される恵庭エンデューロでもこれに準じたプランを利用できる。 続きを読む

FIM Indoor BRAZIL GP

__SEWC

FIMスーパーエンデューロチャンピオンシップ。ジョニー・ウォーカー、デビッド・ナイト、コディ・ウェッブ、そしてタディ・ブラジアクのデッドヒートとなったブラジルラウンド。ナイターの健闘が光るシーズンですが、すでに残すところあと一戦。タディとナイターの差は41ポイントになっており、最終戦フランスGPタディが欠場でもしない限り、タイトルの可能性はありません。 続きを読む