YZ250FXとWR250Fの紹介

__YAM

ストリートリーガルバージョンはWR250Fですね。基本的に同じシャーシ、サスペンションで、セルスターターを装備している点も変わりませんが、WR250Fはエンデューロに対応する静かなサイレンサーと、ECU、それからヘッドライト、テールライトを備えています。6速のギアボックスも同じです。つまり、FXは、YZ250FよりもWR250Fからのフィーチャーが多いということになりますね。WR250Fのパワーは、サイレンサーに併せて控えめになっているはずですが、EWC=エンデューロ世界選手権等に出てくるWR250Fは、YZ的な性能はずですし、また、セルフスターター等も廃した軽量な仕様になるでしょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中