Betaは地獄門でXtrainerをデビューさせます。

10986131_780342288721798_687839213_n

2/14にトスカーナで開催されるHell’s Gate 2015、Betaファクトリーチームは、ベン・ヘミングウェイのライディングで、Xtrainer 300をデビューさせます。小さいフレーム、300RRベースの2ストロークエンジン、KTMのFREERIDEよりは、スピードに振った性能を持っているように見えます。

細めの排気管の形状からは、エンデューロモデルよりずっと低回転型の特性であることがうかがえます。Hell’s Gateの予選セッションは普通のスペシャルテストで競う、かなり普通のエンデューロで、そこで上位に残るには、イタリア選手権ぐらいのスピードは必要です。当然、Betaとしては、勝算があるのでしょうから、スピードもまずまずあるということでしょう。 ということは! 小さくて軽いエンデューロマシンとして、日本のコース、日本のライダーによさそうじゃないですか。


なんだこのヘビメタBGMは。


投げキッスの直後シュレック。

↓ Hell’ Gateが、着々とやり過ぎ感を醸し出しています。


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中