KNIGHTER は4輪に転向してダカールへ。

dk02

デビッド・ナイトが4輪に転向してダカールを目指すというニュース。これは、Knighterの新しいチームとなる”Beady Race”による公式なアナウンスですね。Beady Raceは英国に拠点を持つラリーのプライベートチームで、BMWの3リッターエンジンを搭載したオリジナルのマシン” Desert Warrior”で各地のレースに参戦しています。デビッド・ナイトは、2年契約で2016年、2017年のダカールに参戦する予定。

David Knightは2005、2006、2010年のエンデューロ世界チャンピオン。アメリカのGNCCには、2007~2008年にフル参戦し、連続でチャンピオンとなっています。ポール・エドモンドソンに師事し、YAMAHAからワールドエンデューロのキャリアをスタートさせ、2000年から2002年まで3年連続でランキング2位を獲得し、その後KTMファクトリーチーム入りとなりました。2009年にはBMWと契約し、G450Xでエンデューロ世界選手権に参加しますが、シーズン序盤を走っただけで離脱という、そんなシーズンがあり、その後KTMに戻ったりしますが、いまひとつ歯車のかみ合わないシーズンが続きました。今季は英国のKTMディーラーチームで、FIM Superenduroに参戦していて好調です。1978年生れ。マン島の人。

追記 : FIM Super Enduroや、主要なハードエンデューロの参戦は継続、との報。

Beady Race

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中