バイクシートの注文の仕方

king

10924747_746337208768095_2348110658928874394_n-600x400

HRCによるファクトリーマシン、CRF450 Rallyにも採用されているノグチシート。ブログでは、オーダーメイドのシートの「上手なオーダーの仕方」を紹介。せっかくオーダーメイドするなら、本当にイメージ通りの製品を手にしてほしい。そのためには…というアドバイスです。

バイクシートの注文の仕方

ハルキは、これまでWR250FやHusqvarnaのエンデューロ用、KTM525EXCRのモンゴルラリー用、ファラオラリー用、専らサハリンで乗るKTM690ENDURO-R用、それから最近はDRZ70のスノーレーサー用をオーダーさせてもらいました。「こんなところで、こんなふうに使うので、こういうシートにしたい」というところから話を始めるのですが、さすがにシートのスペシャリスト、それも社長自らがダートバイクやラリーを中心に楽しいんでいるライダーだけあって、打てば響くやりとりができて、それだけで楽しいものです。ぼくは、KTM690ENDUROの、STDのシートがルックスとしてとても気に入っていて、そこは大切にしたいと伝えると「ああ、あれはシートフォームがボディと一緒にちゃんとデザインされていますからね」(写真見てね)と、ちゃんとモノをわかっていてくれたのは、驚き、かつうれしかったですね。まだ690がデビューしてまもない頃だったのに、ちゃんとシートという部分に関心を持って新製品を見ているんだな、と。プロなら当然なのかもしれないですが…。

690のシートは、エッジの効いたシャープな多面体になっています

690のシートは、エッジの効いたシャープな多面体になっています

エンデューロ、ラリー、アドベンチャーバイクのライダーも、本格的なシーズンを前に、シートを考えてみてはいかがでしょう。

NOGUCHI SEAT

これはぼくの兄がオーダーさせていただいたものです。下の状態からやはり「デザインは気にいっているんです」とお願いすると、こんなふうになりました!

これはぼくの兄がオーダーさせていただいたものです。下の状態からやはり「デザインは気にいっているんです」とお願いすると、こんなふうになりました!

1798631_203983866475026_694458507_n

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中