YAMAHAはEWCにカムバック

33f8d6c530a98752d02aef004ba6fb22_L(1)

昨年のイタリアGP以来、ワールドエンデューロの活動を休止していたYAMAHAが、2015年は新しいWR250Fでフル参戦のニュース。ライダーは、KTMから移籍のクリストバル・ゲレーロと、アップカマーのジャンルカ・マルティーニ。チームマネージャーはマッシモ・ミリオラティ。イタリアヤマハ・ミリオチームが、ヤマハヨーロッパのバックアップを受ける体制。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中