エンデューロの原点を知る

ISDT1974-Front-over-05

ISDT 1974 シックスデイズ 342ページの大著

9冊限定を予定しています。 (全部で10冊だけど1冊はハルキの分)

北イタリアとスイスのエンスージアスト、マルセロ・グリゴロフとロベルト・ビーザによるISDT=インターナショナルシックスデイズトライアルに関連する出版の第2弾「ISDT 1974 Camerino」が発売中。昨年出版された「ISDT 1968 San Pereglino Terme」とほぼ同仕様で324ページ+ハードカバーの豪華本だ。


ISDT 1974q大会のもよう

ISDTとは、ISDE=インターナショナルシックスデイズエンデューロの変更前の名称(1981年以降ISDEになった)。時代背景、当時のモーターサイクルの紹介に始まり、6日間の競技の様子が、500点の貴重な写真、コースマップや毎日のリザルト、レポートによって再現。当時の著名ライダーの紹介やインタビュー記事など、著者が長年をかけて取材した成果が惜しみなく注ぎ込まれたシックスデイズファンにはたまらない内容だ。本文はイタリア語だが、英語に翻訳されたブックレットが付録されているのがありがたい。

324ページ+ハードカバーの大著なので、やや高価で、重量ゆえに送料もかさむのがが難点ですが、永久保存に耐える仕様・内容。シックスデイズ、また、レゴラリータのファンにも、将来的な資料としての価値も含めておすすめです。

オンラインショップに入荷しました

ISDT1974_The_Book_v05 (1)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中