11/22~23はSUGO TWO DAYS

北海道から一緒に来た、雨森さんのHusaberg、白鳥さんのtmといっしょに記念撮影

北海道から一緒に来た、雨森さんのHusaberg、白鳥さんのtmといっしょに記念撮影

今週末はJEC最終戦 SUGOツーデイズエンデューロです。5月の広島、7月の近畿、そして9月の日高ツーデイズと、いつにない盛り上がりを見せているシリーズ、IAクラスは鈴木健二(TEAM WR with YAMAHA)と釘村忠(TEAM TARGET)の戦いが、僅差で最終戦にもつれこんでいます。
そしてIBクラスも、若手の小菅泰輝(モトクラブオープンエリア)を中心にしてランキング争いが白熱。さらに同じくモトクラブオープンエリアの若手、前橋孝洋が故障以来、久しぶりの登場。こちらも期待させます。

毎年、たくさんのバリエーションを用意してくれるコースですが、今年は特にエンデューロテストの難易度が高く、距離・タイムのボリュームから見てもここが勝負どころになりそうだ、というのが、金曜日にテストウォークしたライダーたちの予測です。晴れが続き、トレイル全体はドライコンディションで、おそらくルートそのものはイージーでタイム設定もキツくない。それだけに濡れた沢、ロックが続くテクニカルなエンデューロテストでの成績が、勝敗を分けることになりそうです。

今回は、WAKITA SOFTによる計時・集計で、ライブリザルトも配信されます。初タイトルに燃える釘村忠と鈴木健二、そしてヤングガンたちのたちの戦いにも注目です。

春木も、年に一度の2デイズエンデューロ参戦。今回は2007年以来、久しぶりの全日本クラス参戦。ナショナルクラスにエントリーしました。あまり自信はありませんが、運営スタッフのみなさんが用意してくれた2日間の贅沢な時間を思いっきり楽しむつもりです!

SUGOツーデイズの最新情報はこちら

ライブリザルト
Day1 LiveResults>>>>>>


Day2 LiveResults (testのみ)>>>>>>

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中