EWC Greece

20

スペイン、ポルトガルのイベリア2連戦からギリシャに転戦したエンデューロコンチネンタルサーカス。激戦区E2クラスで、ペラ・レネ(Husqvarna)が今季2勝目を挙げました。

E3では21歳のルーキー、マット・フィリップス(KTM)がベテランのセルバンテスを破って一勝、そしてE1ではイタリアのtmレーシングの4t250を駆るイーロ・レメスが一勝。KTMファリオーリ優勢ですが、しかし一人勝ちは許さないとばかりにtm、Beta、Shercoと小チームが素晴らしい戦いを見せます。非常に緊迫感のあるシーズン。MXGPから転向のジョナサン・バラガンも、再び4位入賞と、スピードのあるところを見せつけました。惜しいのはHM-HONDA、昨年E2チャンピオンのアレックス・サルビーニの怪我です。DAY2で鎖骨骨折。開幕前のの手指の負傷が癒えたばかりでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中