NamboはE1(4t250cc)へ

IMG_1775

KTMエンデューロファクトリーチーム、最大排気量のE3クラスのワールドチャンピオン、クリストフ・ナンボティンは、2014シーズンを4t250ccに乗って、一転、最小排気量クラスのE1に挑戦します。新たなライバルとなるのは、イーロ・レメス(tm)、トーマス・オールドラティ(Husqvarna)、トーマス・オールドラティ(KTM)、そしてジェレミー・タロ(Sherco)、さて誰が勝つでしょう? 僕の目には、ナンボの強さが圧倒的に見えます。

上の写真は、GASGAS時代のナンボ。シャンパンを噴射されているファンが、強力なライバルだったKTMのバッグを持っているのは…たぶん偶然です!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中